「2012年3月」の記事一覧

第5文型

第5文型と書きましたが、
中学生(又は英語初心者)は
「主語 動詞 A B .」
と覚えましょう。
それでも大丈夫です。
 
形自体は
第4文型の
「主語 動詞 人 物 .」と似ていますが、
「主語 動詞 A  […]

第4文型

第4文型と書きましたが、
中学生は、こう覚えましょう。
 
「主語 動詞 人 + 物 .」

「主語が、人 に 物 を~する。」という意味になります。
 
例えば
I  give  them  ap […]

文型

高校英語になると、
突然、一番最初にこの文型を習います。
 
そして、高校生以後、
この文型を頼りに英語を読み進めます。
当然、受験英語も
文型を理解して問題を解く、というのが
一般的なようです。
  […]

未来の文

今まで、
現在形、過去形と
時間に関する表現が登場しました。
 
そのルールは、
時間については
基本的には動詞が担当する、
というものでした。
 
でも、今回の未来の文は、
動詞が担当できません!
[…]

助動詞

助動詞とは、その名の通り
動詞を助ける言葉、です。
 
しかも、助動詞を置く場所は
決まっていて、
主語 (助動詞) 動詞 それに続く言葉.
という形になります。
 
しかも、助動詞がわかれば
否定文 […]

進行形

進行形は、中学で習うのは
現在進行形と
過去進行形です。
 
この2つなんですが、
習う学年が違うため、
現在進行形と過去進行形は
別々に考えようとしてしまう生徒がいますが、
それはかえって面倒です。
&nbs […]

英語を話すために必要なこと 英文法 その2

どうすれば英語を話せるようになるか?
 
前回は、英文法書について
触れました。
 
英文法書は購入されました?
 
これは本当に買った方がいいですよ。
 
結局、いつかは必要にな […]

英語を話すために必要なこと 気持ち・英文法

どうすれば英語を話せるようになるのか?
 
実はとても簡単な方法があるんですよ~。
もちろん時間もかからないし、
覚えることもほとんどありません。
いわゆる、「これだけやればいい」というやつです。
  […]

be動詞

be動詞は数がとても少ないので、
すぐ暗記しましょう。
 
現在形は、
am  are  is
の3つです。
 
そして、
動詞の位置にあって、
be動詞ではないものが、
一般動詞となります。
&nb […]

動詞

動詞は、日本語の述語(文末)にあたる働きをします。
 
ですから、
日本語と英語では、根本的な形が全く違います。
 
日本語の文末部分の働きを、
英語では、主語の次に動詞として並べます。
(これ、大変 […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ